土佐・高知南国市の打ち刃物匠・豊国(トヨクニ)庖丁狩猟剣鉈を製作・販売高級刃物オーダー大歓迎!電話088-862-2819アウトドアナイフ、メンテナンス等 15500種類以上 通信販売。日本の刃物をEMSにて海外発送可能。畑仕事・山(山林)・狩猟・竹細工・薪割斧・薪ストーブ・ ビーパル等雑誌多数掲載エコ刃物無料回収中。

TEL

088-862-2819

10:00〜16:00 土日・祝祭日を除く

FAX

088-862-2817

FAX注文用紙
トップページ > FAQ > 土佐刃物 生産工程(2)
 
 
  鍛造には秘伝の技術に加え、できあがるまでたいへん手間がかかってしまう。
では、刃物がどのようにしてできるのかを見てみましょう。
【8】形成(1)

この作業もとても難しい
1人前まで10年はかかる

鉈(なた)の柄の部分を鍛造してつくる

【9】形成(2) 刃の部分をハンマーでたたく
【10】鉈の完成 (鍛造部分) かなづちで柄の角度や外形を整えて完成
    グラインダーで型取り 
決められたサイズに型をとっていく
【11】表面研磨1  
【12】表面研磨2    
表面仕上げ(バフ)
 
【13】焼き入れ 刃物に命を吹き込んでいます。
この作業で刃物の良し悪しが決まる
【14】焼き戻し 組織を均一化する為
の作業でなくてはならない作業
【15】ひずみとり  
【16】刃先を水砥石で研磨 水研石で刀付け
【17】最終仕上げ 表面を磨く(最終工程) 
 

シンナーで洗いニスを塗り
クリップをつけて完成

腰鉈両刃の完成

     

前のページへ戻る ホームへ戻る
   
最終更新日:2月19日(日)
  • 見積り依頼
  • トヨクニのポイント
  • 会員登録のメリット
  • お客様の声
  • メルマガ登録
  • メディア掲載情報

営業日カレンダー

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ご注意ください!

このホームページに掲載されている記事・写真・図表・ソースなどの禁無断複製・無断転載を禁じます

プライバシーステートメント

個人情報の保護、
安全についてのご説明

TRUSTe CERTIFIED PRIVACY